白馬三山

海産物の豊かな富山の空港発着で北アルプス後立山連峰白馬三山縦走6日間モデルツアーを提案します。

白馬三山(はくばさんざん)とは、富山県と長野県にまたがる3つの山(白馬岳2932m、杓子岳2812m、白馬鑓ヶ岳2903m)の総称であり、その周辺の山岳一帯を白馬連峰と呼んでいます。山域は中部山岳国立公園に指定されており、白馬岳は日本の百名山の中でも人気の高い山です。

高山植物が豊富で、代表する山として白馬岳が花の百名山及び新・花の百名山に選定されています。

IMG_5280.jpg

DAY1

富山空港集合。
バスで白馬村へ移動。
​途中、
富山県下新川郡朝日町で文化体験します。

バタバタ茶、1427年の室町時代から伝わってきた伝統的には五郎八茶碗という碗で点て、塩を少しいれ茶筅で泡立てて飲む。2本の茶筅を用いるので、ぶつかり合う音からばたばた茶の名が起きたといわれています。

蛭谷地区では朝、昼の挨拶も「茶飲みにござい」というそうです。
 

hakubapond01.jpg

​DAY2

宿泊施設→

栂池自然園(1,829m)→

天狗原(2,200m)→

白馬大池(2,380m)→

白馬大池山莊(2,380m)

【歩行時間約4時間】

​ゴンドラとローブウェーを乗り続きで高山植物の宝庫に栂池自然園に到着し、山頂の白馬乗鞍岳はこの辺り唯一火山溶岩地形です。

白馬岳.jpg

DAY3

白馬大池山莊(2,380m)→

小蓮華山(2,766m)→

白馬岳(2,932m)→

白馬山莊(2,832m)→

村營白馬岳頂上宿舍(2,730m)

【歩行時間約4時間】

 

白馬大池から小蓮華山の区間は思わずに叫びたい絶景です。

スクリーンショット 2019-05-01 20.38.27.png

DAY4

白馬村營頂上宿舎→

杓子岳(2,812m)→

白馬譴岳(2,903m)→

白馬譴岳温泉小屋(2,100m)

【歩行時間約6時間】

譴溫泉は標高日本一の天然湧出温泉です。

山の東面にあり、朝日を見ながら温泉に浸かる最高な体験できます。

IMG_4764.JPG

DAY5

白馬鑓温泉小屋(2,100m)→

村營猿倉莊(1,250m)→

白馬→

宿泊施設

【歩行時間約4時間】

山小屋から出て雨林までの道は山の脇から作った小道です。残雪と小川を渡る区間もあります。走行注意して安全に降りましょう。

空港内の人物ローリングスーツケース

DAY6

朝食後,手配されたバスで富山空港に送迎します。

​楽しい六日間を共に過ごした仲間と別れるのが辛いですが、再開を楽しみしています。